Clifton Baumatic

An error occurred please try again later

Watches
(5 watches displayed)

Watch our Video

 

ボーム&メルシエは去る1月の国際高級時計サロンで、初の自動巻き機械式ハウスムーブメント、ボーマティック™を発表しました。

 

この新しいキャリバーは自動巻きウォッチが直面する課題に取り組み、4つの点において画期的なソリューションをもたらしました。

-          パワーリザーブ

-          計時精度

-          耐磁性

-          耐久性

 

パワーリザーブ

通常のムーブメントのパワーリザーブは完全に巻き上げた状態で40時間から70時間です。

 

ボーマティック™ムーブメントを搭載したボーム&メルシエの全てのウォッチは、120時間、つまり5日間に相当する高性能パワーリザーブ機能を持っています。

 

計時精度

標準的な時計の日差は約20秒から30秒とされており、時々時刻合わせをすることが必要です。

 

COSC証書を保持するモデルに加え、ボーマティック™ムーブメントを搭載した全てのボーム&メルシエの時計は日差 - 4/+6秒で、パワーリザーブの間、継続して安定した精度を維持します。

 

 磁場

磁場 の影響に関するケースが多く見られます:最も多いのはムーブメントの停止や精度の損失です。

 

ボーム&メルシエ クリフトン ボーマティックTMウォッチは1500ガウスに耐えるもので、これは現在のISO規格の25倍のレベルです。

 

 

 

耐久性

時計のムーブメントは数多くの微小な可動部品で構成される複雑なメカニズムです。絶えず作動し続けることにより、摩擦や消耗が起こります。消耗は潤滑油を使うことにより対処されますが、ムーブメントの微妙な課題となっています。

 

ボーマティック™ムーブメントに使用する潤滑油の品質を向上させることにより、通常は5年とされるメンテナンス期間を延ばすことができます。

 

ボーマティック™ムーブメントの4つのパフォーマンス、その画期的な特徴をご紹介する4つのビデオを今すぐご覧ください。