スイスの老舗 ウォッチメゾン

クオリティ

ボーム&メルシエは188年の歴史をもつ老舗ウォッチメゾンです。長い歴史において、“エタブリサージュ”の工程のもと技術的専門性を培ってきました。エタブリサージュとは、製造と組み立ての工程がすべて自社内で実施されていることを意味します。メゾンが時計製造における高い品質にこだわる姿勢を現わすものです。

ボーム&メルシエでは、時計のデザインと開発がスイスのジュネーブ本社で行われ、ジュラ地方の中心地レ・ブルネで製造、組み立てが実施されています。スイス国内で高度な技術を持つ技師のもと時計製造が完結しており、創立以来メゾンの強みとなっています。

デザインスタジオ

 

 

ボーム&メルシエの時計は、メゾンの情熱や革新性を追求する姿勢を現わすもので、スケッチ、モデリングなどデザインと開発に何年もの時間をかけています。創造性と技術的な可能性の間のバランスを見極めることにたゆまぬ努力を重ねています。

 

 

    

 

品質検査

組み立てられた時計は厳格な品質検査の対象となります。機械式時計では、ムーブメントの正確性、パワーリザーブ、日にち設定、クロノグラフなどすべてのコンプリケーション機能を検査します。その後、小さな欠陥を明らかにする熱衝撃試験をくぐります。最後に、綿密な外観検査が実施されます。